秋起こしの際にはコレ使ってます( ・∀・)

自分の家の稲刈りは、

コンバイン ではなく バインダー です。

ハセ掛け(稲木干し)もしているので、

米の収穫が終わっても、田んぼには藁がほぼ残りません

で、年々収穫が減少。。。

ということで、田んぼに籾殻を入れて田んぼの改良を!

籾殻

籾殻は、リンが豊富で

稲の栄養素としては大切なものを持っているのですが、

CN比が30~70と 高くかつ、なかなか腐敗しない

(そのままだと窒素飢餓おこるかも)

籾殻を分解する微生物に、じゃんじゃん働いてもらい今度の春までに予期な感じになるように

秋起こしで田んぼに空気を入れる前に

この【石灰窒素】( ・∀・)

石灰窒素 石灰窒素

諸事情で雨に群れて固まりましたがw

【水田での石灰窒素の使い方】 をググると、

・水稲収穫後から耕起するまでの間の散布

と記載があるので、

稲刈り後に石灰窒素を巻いて、

少しおいてから耕すが良いのではと個人的に思ってます。

石灰窒素 石灰窒素

石灰窒素のメーカーは【ペルカ】が多いですね。

価格は3000円前後です。

3500円で売られていたら高いかもです。

3000円以下なら買いです!!