留学カウンセラーに教えてもらった英語勉強法

留学カウンセラーに教えてもらった英語勉強法(留学前)

海外への留学を支援している留学カウンセラーさんが自分が最初に英語を勉強する時にしていたことを教えてもらいました。

経験と支援者の方とのコミュニケーションから、

人気があり効果があると言われているのが 映画DVDを使った勉強法

留学に行く前に英語に馴染んでおくだけでも十分らしいです( ・∀・)

1.自分の好きな映画のDVDを買う

まずDVDはお好きな映画のDVDを「買い」ます。

高いものもありますが、セル用DVDは1000円代から購入できたり、

中古でもOK!

何度も見たいと思える自分の好きな映画の物を買ってください。

購入することの利点の一つは

「いつも手元にある」という状態から、自分のペースで進められること。

レンタルだと期限があるので焦ってただ見るだけ・・・

ということになりがち。

DVD学習法のコツは「繰り返し見る」こと。

お気に入りの映画を1本買うことをお勧めします。

またお金を払って購入することで「元取らなきゃ!」という

自分へのプレッシャーにもなります(笑)

2.まず英語音声+日本語字幕で見る

ここでストーリーを頭に入れておくと次からの作業がスムーズに進みます。

字幕を見ながら

「なんでコレがこういう意味になるの?」

「何を言ってるんだか聞き取れなかった」

というところはメモするのも( ・∀・)イイ!!

3.英語音声+英語字幕で見る

続いて、英語音声+英語字幕で通して見ます。

ストーリーやセリフはだいたい日本語字幕で見たときに頭に入っているので、いきなり英語漬けで始めるよりも理解しながら見ることができます。

日本語字幕で見て理解できなかった箇所や聞き取れなかったところは、

字幕を確認して、単語を確認したり、

「音」と「文字」がどのように関係しているかを確認します。

わからないけれど意味が推測できる単語はスルーしておいても良いですが、

その中で何度も出てくる単語は映画のキーになるので書き出しておいて後にチェックもいいです。

4.繰り返す

もう一度英語音声で見直します。

(字幕はあってもなくても良いです。)

今回は、前回見て聞き取りにくかったところは何回か繰り返したり、

新しく出てきた表現、気に入った表現が出てくるシーンでは一時停止して自分も口に出して練習すると、実践で使えるようになります。

ここでは自分のペースで進めていくのがいいです。

5.その他

英語上級者や7割以上字幕なしでわかる方は、

2と3の手順をひっくり返してもいいと思います。

映画DVDでの英語学習の他の利点は、

映画を見ておくと留学先での話題の一つにもなること、またカタカナで表現される俳優たちの名前、結構英語で書くとなるとスペルがわからないものですが、そんなところも一緒に確認できると語学学校での「作文」を書く際に役立ちます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする